漢方茶

雨季から乾季へと移り、連日猛暑続きのJB。

この暑いシーズン、乾いた喉を潤すのに、マレーシアでは漢方茶が大人気です。
漢方茶の中には、身体にこもった熱を外に逃がし冷ます作用を持つものがあり、
主に菊花茶、龍眼茶、冬瓜茶、 涼茶などが味も甘めで飲みやすいです。
お年寄りにはWon Lo Kit茶という、味は少し苦めだけど、
複数の漢方を3時間煮出したお茶が人気のよう。

暑さが続いたこの数週間、これらの漢方茶を1杯50セントで
人々に提供している屋台や漢方薬局もでてきました。
体の内側にこもる熱は高熱、インフルエンザ、疲労、不眠などの
症状を引き起こす原因で、予防には漢方茶が最も有効と言われています。
マレーシアでは民族問わず、漢方茶を飲んで涼を採ります。

特に平日の夕方4時以降は、シンガポールに出稼ぎに出ている人々が続々と
帰国する時間帯で、売れ行きはすごい伸び☆
彼らにとっては漢方茶は、ビールにも勝る疲れを癒す至福の1杯となっているのでしょうね!
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-03-02 17:31 | 日常
<< KLへ クラスメイト >>