マレーシアのお菓子

マレー語で、KUIH(クイ)とは伝統菓子類のこと。

このような色々な種類のかわいいお菓子たちが、
ケースに並べて売られています。
b0042947_21491944.jpg


ココナッツやバナナの葉で風味付けしたり、
パンダンという植物で緑に色づけられたり、
形もお団子風やひし餅みたいなのや
亀の甲羅をかたどったタートルケーキや・・様々です。
黒砂糖の使用が多いですね。洋菓子のように、
生クリームやフルーツトッピングは見かけません。
b0042947_2158858.jpg


私は中でも、ONDEーONDE(オンデオンデ)という、
粉・黒砂糖・ココナッツで作るお団子が大好き。
たいてい、3つで1ドルくらいで売られています。
パンダンで色づけられたお餅のなかに黒砂糖を入れて、茹でます。
ココナッツパウダーをまぶして出来上がり。
このココナッツパウダーには少しの塩が混ざってるかなあ~って思う。
甘味を引き出すのに、塩を使うのって万国共通なのだろうか??

子供の頃マレーシアで習っていた英会話の個人レッスン。
先生は華僑の、大変品のあるDATIN(政府から与えられる称号)
の名を持つおばあさん先生。
ピアノが上手で、勉強に疲れたときは彼女のピアノで一緒に歌を歌ってました。
メイドさんがおやつに運んでくる、毎日違う種類のKUIHが楽しみだったな~。
ROSEジュースが出てくると、憂鬱だったけど。。笑
その中で一番好きだったのがこのオンデオンデでした。
あと芋で出来たヤムケーキや、オレンジ色のタートルケーキもお気に入り。
孫のように私をかわいがってくれた先生はもう亡くなったけど、
一緒に過ごした日々は今も心で生きています☆
先生の娘さんとは、今でも仲良し♪

オンデオンデとジャスミンティーで、新聞を読みながら、気分はローカル☆笑
b0042947_21573847.jpg


b0042947_220018.jpg

連日の猛暑で、外に出ると焦げます。><
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-06-03 22:10 | 日常
<< 中華 真っ赤なタクシー >>