スープ2

今晩も1人なので、あっさりと薬膳スープ。
とうもろこし・手羽先・エノキ・山薬(山芋)を漢方数種で
ぐつぐつ・・・・。ほっとする、優しい味になりました☆
b0042947_21452612.jpg


黒豆ご飯は柔らかく戻してから、お酒・塩で味付け。
もち米入れなくても、ふっくら柔らかく炊けました。
b0042947_21462743.jpg


そしてきゅうり・白菜・大根のミックスキムチは
昨晩作った辛すぎないものです。


薬膳は、陰陽のバランスが大事。
温熱性のものばかり食べていると体に熱がこもってしまうので
涼を取って体内を平に保つことが必要です。
食物の組み合わせで、効能がUPしたり減少したり
時には悪影響まで出ることもあるので、注意して献立を考えるそうです。

日本でもすいかと天ぷら、うなぎと梅干の食べ合わせは
良くないとか言いますよね?
あと銀杏は食べ過ぎると毒になる、とか。。

マレーシアは暑い国なのでこちらの華人は、
体内の熱を逃がしたり、夏ばて防止のため
薬膳をうま~く生活に取り入れています。
暑い日に亀ゼリーや龍眼を食べたり・・は、私も真似して行っています★
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-11-08 22:09 | ご飯
<< プリプリ白玉 薬膳スープ >>