カテゴリ:旅行( 14 )

マラッカ

車でマラッカに行ってきました!
幼少の頃から合わせると、もう4回くらい行ってますので
特別な感慨はありませんが、やはりこの街は華人文化・
ペラナカン文化が色濃く、昔から貿易港として栄え
長い歴史を持ち、オランダやポルトガル式の建物が
けっこう残っているし観光地として面白いかと思います。
赤色の教会は、有名ですよね。
b0042947_18461372.jpg


私が今回感動したのは、福建蝦麺!!→xia mian。
(発音間違えると、蛇麺になりますのでご注意を!!)
市街の入り口付近の、すっごい小汚い屋台が激混み
だったので、骨董通りの鶏飯も捨てがたかったけど
入ってみたところ、おいし~いプローンミーに出会えました☆
私の大好物で、シンガには無い麺です。
最近の蝦麺は、エビがのってないんだよなぁ。
出汁だけ。20年前のKL・PJ店では、
特大蝦がどかん!と数匹のってたんだけどな。
そのうち蝦麺自体姿を消されたら、泣いちゃいます。ToT
b0042947_18465112.jpg


骨董通りは人で溢れていました。
家具や雑貨を眺め、亀ゼリーを食べたり
調味料を買ったりして、ぶらぶら☆
楽しい日帰り旅行でしたー。

あ、そうそう。暑い日に亀ゼリーもいいけど、
最近私は、白キクラゲのシロップ煮をよく作って食べてます。
プリプリ食感もグーだし、お肌にも良いのですよ。
冷やしてヨーグルトにのせたり、ね!
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-11-07 18:51 | 旅行

INDY CAR RACE

ゴールドコーストで年一回開催される、INDY CAR RACE。
私は今回初めての観戦だったのですが、なんと
ラッキーにもBOX席で見ることができました。。
決勝もあったので、2日間は夕方までレース観戦。
ペーパーで、あんまり車に詳しくない私は、
・・・買い物したい・・・と思いつつも、同席☆
b0042947_1413220.jpg
b0042947_14132473.jpg

エアコンのきいた部屋で、ビュッフェや
お茶を頂きながらテレビ観戦もOK。
テラスに出ると、迫力満点のレースが目の前で
繰り広げられています。
ちょうどカーブなどもある場所だったので
事故なども起こり、盛り上がりましたね~。
私もだんだん、あのエンジン爆音に興奮してきちゃって、
小さいのをいい事に外人さんの前に入れてもらって、
(向こうの男子は優しいねぇ~)見入っていました。

対面のホテルから見てる人
たちの応援がすごくて、音楽がんがん。
歌うわ踊るわ、女性パンツを釣りさおにつけて
階下の人を釣ってる意味不明な人までっ。。。
そのうち、こちらのBOXのナイスバディー&お水風
のお姉さんが気に入ったらしく大声でアプローチ。
観客皆も盛り上がってひゅーひゅー言ってました。
そのうち、お姉さんご機嫌になり、
大歓声の中なんと生おっぱいポロリサービス!!! 
ついでに足をあげてみせてたりして男子大喜び。。
その後彼らのカメラや望遠鏡はレースを見てるふり
して絶対にお姉さんの方見てましたね。。。(*_*;

そんなこんなで、めちゃ晴天で暑かったけど
(春先なので、日中は日差しが強くて夜が涼しい)
楽しいレースでした~。

その他の日は船に乗ったり、お寿司食べて、
買い物して、ブリスベンで知人に会ったり、という
感じで非常に有意義な旅行でした☆
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-10-28 14:06 | 旅行

come back toJB

こんにちは!!
ゴールドコーストから我が家に戻ってきました。

天気もばっちしで、中身の濃い、とても良い時間が
過ごせて皆happyでした。^^
b0042947_1455986.jpg

到着後、リムジンでベルサーチホテルへ。
チェックインした後、知り合いと落ち合って
山の上の隠れ家的レストランで、ランチ♪

森林の中なので、レストランなのに窓がなく、
近くの木々に自然のオウムやオーストラリアでしか
見れない鳥が餌を食べに来るようになっていて、
楽しかったです。別棟にカフェもありました。
初日からラム肉やシャンペン、デザートなど
お腹一杯食べてしまいました。。。

買い物などぶらぶらして、夕飯はホテル近くの
ヨットハーバーでシーフード!!
あいにく雨模様でしたが念願の牡蠣を堪能。
でも、翌日のindy car raceは晴れると皆
言っていたので安心しました。

ベルサーチホテルは、家具や食器、アメニティー、
デザイン等が全てベルサーチ。
ショップもベルサーチのみ。
一番ナイスなのが、スタッフが皆若くて、イケ面だと
いう事!!! 黒いTシャツに黒パンツで、筋肉隆々の
かっこいいお兄さんがうろうろ。。
これもベルサーチならではですな!!
いやはや派手~な品々に囲まれて、新鮮でしたよ。

驚きだったのが、ホテルのプールはビーチぽく
作られてて砂浜もあり、プールの中には白砂が
敷かれていました。おっしゃれ~♪

久々にゆっくりジャグジーにも入れたし、
久々に主人とも離れたベット。笑
間にさわやかな風が通り、ぐっすり眠れました。あはは~

枕元のチョコレートは開けてみると、車の形。
町をあげての年一回のカーレース。
皆、盛り上がっていました!
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-10-28 14:05 | 旅行

JBへ

帰りは、プデュラヤバスステーションで4時半発のチケットを購入。
本当は、中国語レッスンの先生もKLへ友達の結婚式参加のために
来ていたので、一緒に帰ろうね!と言ってたんですが、
「遅くなりそう」って電話があったので私だけ先に帰ることにしました。

b0042947_23444975.jpg

meeとは来年会うことを約束して、バイバイ。(^o^)丿
時間がたっても何も変わらないとお互い安心して、
帰りも笑って別れることができました。

帰りは、KKKLで。
行きのバスとさして変わらなかったけど、
短いトイレ休憩一回はさむだけなのでぴったり4時間で着きました。
バス停に主人が迎えに来てくれていて、
久々に(3日だけど)2人でご飯食べました☆ 
やっぱり一緒にいると嬉しいし、落ち着く。愛情再確認。はは。


とーっても充実した楽しい旅行でした!
バスが思ったより快適だったので、今度イポーとかも行きたいな。
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-03-07 23:47 | 旅行

3日目 タイ家庭料理

友達の部屋はスイートタイプで、1部屋2人住まい。
リビング、キッチンは共有だけど寝室は別々。お風呂も別々。
とても綺麗なホテルでした~。

同室の女の子は、この子。
しばらくの研修で寂しく、こんな大きなワンちゃん買っちゃったんだそう!笑
b0042947_2313222.jpg


今回研修にKLへ来ている同僚は40人。皆同じホテルに住んでいます。
平日は慣れない場所で忙しい仕事があるため、外食ばかりだけど
週末は自炊して皆を部屋に呼んでお食事っていうのがお決まりみたい。
meeの前の部屋でも、上の階でも自炊してていい匂いが廊下まで・・・。
ううう、食べたいーーーっ!(>_<)
前にも上にもちょっとお邪魔して、トムヤムクンの作り方を教えてもらいました。
ついでにお昼もご馳走になっちゃいました!本場タイ家庭料理のお味!最高~☆
b0042947_23184230.jpg

b0042947_23192615.jpg

b0042947_2320555.jpg

b0042947_23504050.jpg

b0042947_2320425.jpg



トムヤムクンには、レモングラスとベルガモットが欠かせないと教えてくれました。
ベルガモット、ってあのアロマの?? 
b0042947_23172918.jpg

時間がない時は、このキューブスープの素でOKだって。
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-03-07 23:28 | 旅行

2日目 買い物

昔KLに住んでいたし、JBに来てからも数回KLを訪れているので
もう観光するところはありません。
Meeも仕事じゃなければ、小旅行でもできたんですが
月~金で研修なので無理。
b0042947_1257408.jpg

なので、行ったのはKLCC,タイムズスクエアー、
バングサショッピングセンター、ブキットビンタン、のショッピングモール。
またなんだかんだ、服やヘアーケア用品、化粧品など買ってしまいました。
こちらにはVINCCIというマレーシアブランドの靴屋があるんですが、
値段が50リンギとかですっごく安いのにデザインがかわいくて、ローカルにも
外国人にも大人気!!シャンパンゴールド色のサンダルないかな?と探したけど
残念ながら見つからなかったので買いませんでしたが。

私は、白にブルーのタンクトップ。
フリルだけどカジュアルでいいかな?
彼にはブルーのTシャツ。
b0042947_22234664.jpg



お昼はベトナムレストランで、野菜が豊富な麺を食べました。
b0042947_22252337.jpg


夜は、「2人で北京懐かしむ宴」として、火鍋を食べました。ちろん羊肉入り。笑
レストランの名は、「紅辣椒」。=(赤唐辛子)
火鍋というのは北京では庶民の間でとっても人気のある食べ物で、
薄切り羊肉や野菜、きのこを、2種のスープでしゃぶしゃぶにして食べるのです。
鍋が二つに割れていて、赤いのは激辛です。
たれは4種で、胡麻だれ・腐豆ダレ・唐辛子ダレ・ラー油を好みでブレンドして、
しゃぶしゃぶをつけて食べるのです。

ポイントは、湯気が流れる方向と反対の席に座ること。
湯気で涙が出ちゃうほどスープ辛いんです!!笑
b0042947_22343983.jpg
b0042947_22352381.jpg

b0042947_2236052.jpg


この後、生バンドを聞きにBARへ行きました。
12時くらいに「そろそろ帰ろうか?」となり、
JBの主人に2人で電話して「もう部屋帰るから~」と言いました。
ところが・・・・、タクシー捜してる途中、
じつにいい感じのクラブを見つけてしまったのでした。

ちょっと覗いてく??と入ってしまう2人。
meeのドイツ人の友達とばったり会い、話したりして遊んじゃいました。。。。(>_<)
やはり部屋に帰ったのは2時ごろだったかな。
まったく・・、5年歳をとったこと忘れたのかい、君たち?というかんじの2人ですね。笑
b0042947_2240943.jpg


meeは今彼氏いなくて、「なんで?」って言ったら、
「いいナと思うとほとんどゲイなのよ」だって!
同僚にも数人いるそうです。^_^;
タイ女性も困るほど、タイの若い男性にはゲイが多いって言ってました。
タイのオカマショーが有名なのもうなずける話・・・・。
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-03-07 22:46 | 旅行

5年ぶりの再会

北京留学時のクラスメイトで一番の仲良しだった、2歳年下のMEE。
彼女はタイ人で、今は地元バンコクに住んでいます。
最近仕事を替え、アメリカの企業で働きだしたのですが、
この1ヶ月はKLで研修期間で、同僚40人と共にKLホテル住まい。
来週にはバンコクへ戻るらしく、最後の週末を使って再会することになりました。
この5年間、ずーっと会いたかったので、一人でも会いに行っちゃいます!
彼女本当は、RASAMEE ASSAWATHEERATHAM というすっごい長い
本名があるんだけど、ニックネームは略して、MEE。
タイ人の名前って、誰も彼も、長いのよね~。



ドキドキしながらKLCC前で出会った彼女は・・・、まったく変わってませんでした。
相変わらず、ピュアーでユーモアに溢れ、優しく賢いMEE。
少し痩せて、お化粧なんかもするようになったけどやっぱ私の好きな
純粋でおもしろいところはそのまんま。笑いのつぼも一緒。嬉し~!!
私の結婚相手のこともMEEはよく知っているので、二人の結婚をとても喜んでくれました。
会わずにいた5年の月日はまったく感じられず、会って抱き合った瞬間昔に戻れる。
歳も国籍も言語も違う2人ですが、気が合い一緒にいて心から笑える、って不思議です。
b0042947_20293979.jpg



私とMEEがタクシーに乗ると、必ず運転手は驚いて、
「君たち一体どこの人!?」と聞いてきます。
だって、どう見ても別の国籍の2人が、なぜか中国語で話しているから・・・。苦笑
で、「私は、日本。彼女はタイよ。」と言うと、ますます
「なぜKLにいるの?」「なぜ中国語を話すの?」
と混乱しだす運転手。笑
なので毎回2人の北京での出会いを、彼らにお話することになるのです。
私たち英語でも通じるけど、やっぱり昔のくせで中国語で話すのが自然なんですよね。
b0042947_20102674.jpg


その日は9時から会ったにも関わらず、ご飯食べながらしゃべりまくり、
別のタイ人の友達も合流してBARへ移動。帰宅は連日夜中の2時、3時でした。(^o^)丿
楽しい時間はあっという間。彼女と話したおかげで中国語の勘も戻ってきた気がします。
彼女は、この5年で通訳や、中国への出張など色々な経験をつんで中国語も前より
ぺらぺらになっていました。タイ人にとっては漢字を読むのも書くのも並大抵じゃないし、
発音も難しいのに、彼女はホント努力家です。
こういう尊敬できる面が、友達でも恋人でも大事ですね。
私もがんばろ!って思います☆
b0042947_2011273.jpg

[PR]
by plaza_pelangi | 2005-03-07 20:18 | 旅行

クアラルンプール 2泊3日

~出発編~

ラーキン駅までの送迎車に乗るため(バス代に含まれている)、
1時半にメルリンタワーの草原快速バス会社へ。
b0042947_19111847.jpg
b0042947_19103065.jpg
b0042947_19114933.jpg


日本人どころか外国人一人もいません、ここ・・・。
超ローカルな場所です。お水を買ったり、
バス会社のインド人おにーちゃんとしゃべったりして
時間つぶしてると、私の仲間?他のお客さんが2人やってきました。
このインドおにーちゃん、暇さえあると目の前を通る女の子に声かけてました。
若いインド女性限定で声かけてたけど、全部無視されてた・・・。かわいそっ!(>_<)
皆でおんぼろ送迎車に乗り込み、彼のめちゃめちゃ怖い運転に耐えながらラーキン駅へ。

b0042947_19162876.jpg

色々な種類の大きなバスが、たくさん停まっていました。
KKKLっていうのが、新しいしNON STOPで4時間でKLに着くしいいよ、と
聞いていたのですが今回は別のバスで行きました。お客さんには、マレー人が
多かったです。女の人が意外に多く、ホッとしました。運転手はインド人。
b0042947_19165932.jpg

どうやらこのバス、テーマカラーが青のようですね。笑 
バス自体はシートも倒せて足載せもあり、シングルシートで快適だったんですが、
2時の出発が30分も遅れ、休憩ストップも長く、わりにのんびりなバスでした。
やっぱ、NON STOPが良いかも!
途中の休憩所には肉まんやアイスやパンなどを売っていて、ここで3,40分休憩。
トイレはお世辞にも綺麗と言えないので、入る前に必ずGパンをめくりあげます。(お約束)
そしてこちらの人は紙を使わず用を足すので、トイレ内にホースはありますが、
紙はない場合が多いです。笑 ティッシュは必需品!
b0042947_19302082.jpg


7時近くにKLへ着きましたが、市内の渋滞もすごく小1時間のロス。
プデュラヤバス停に着いたのが8時半頃で、お友達とKLCCで会えたのは
9時近く!長~い旅になってしまいました。でもたいした疲れがなかったのは、
バスが思ったより快適だったからでしょう。気になるお値段は、片道20リンギです☆
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-03-07 19:28 | 旅行

牡蠣

オーストラリアといえば、オージービーフ!
行く前はステーキや鉄板焼きなどお肉を食べまくっている
自分を想像していました。

ところが実際は、シーフードにやられてしまいましたよ☆
なんせ周りは海ですから、獲れたてのエビ・牡蠣・蟹などが
日本に比べるとお安い価格で食べられるんですもの。
私の大好物牡蠣は、日本のものとは大きさも味も違いますが私としては満足。
滞在中、計何個食べたんだろうか。。。
一人で食べてたけど、軽く30は超えてるはず。
オーストラリアの牡蠣は、小ぶりでまず海の匂いがして、
後味に少しピリッとしたものが残ったかな。
「万が一あたったとしても、ようはお腹が痛くなるだけでしょ?」
・・・と恐れを放棄する私。

まあ、最高においしい!ってわけじゃないけど、
「質より量」がOKな人は嬉しいとおもいます。
牡蠣好きとしては牡蠣であればとりあえず嬉しいわけです。
それにこんな量は日本で食べれないもん!

茹でロブスターは時価、98ドルだったかな?
丸々一匹を茹でてもらって、醤油を出してもらいました。
あい あむ じゃぱにーず。

これは、海沿いのレストランでのランチ。
私は、軽く?バケツ入りオイスター・シーザーサラダ・白ワイン。
彼はそんな牡蠣キチの私を不思議そうに見ながら、ハンバーガー。
そろそろラーメンでも食べたいのにちがいありません。笑
b0042947_21514652.jpg


ゴールドコーストって、殆どのお店が5時で閉まっちゃう。
サーファーズパラダイスは繁華街だから開いてるところもあったけど、
とにかく皆、夜が早くて朝も早い。
なんでかなあ?朝一の波のため?笑
JBなんて朝遅いですよー。11時くらいにシャッター上げだす感じです。

おかげであちらは、レストランの朝ご飯がすっごく充実してて嬉しかった。
テラスでパン・ベーコン・卵・サラダ・フルーツ・コーヒー・ジュース
などなど食べながら一日の計画をたてるというリズムでした。
オージービーフは結局、日本食レストランで牛のたたきを食べただけ。

朝はこのお店で絞りたてジュース、っていうのが目覚ましでした。
b0042947_2231415.jpg

[PR]
by plaza_pelangi | 2005-02-18 22:15 | 旅行

動物たち


コアラ(アボリジニ語で「水を飲まない」の意味)
b0042947_10303340.jpg

b0042947_1031457.jpg

アルパカ(頭の毛のみ残ってますが、すっごくやわらかいです)
b0042947_10312970.jpg

ウォンバット(黒豚みたい)
b0042947_1032188.jpg

ハリネズミ(ひたすら動いて、地面のシロアリ探しに余念がない)
b0042947_10324185.jpg

七面鳥・・ぽい鳥
b0042947_1033588.jpg

オウム群(手に餌を置くとすごい勢いで襲われる)
b0042947_10333947.jpg

カンガルー(アボリジニ語で「知らない」の意味)
b0042947_10341089.jpg
b0042947_10343645.jpg

ワニ(ピーターパンに出てくるようなのがいましたよ)
b0042947_10411995.jpg
b0042947_10414329.jpg


自然公園へ行ったので、色々な動物と出会えましたよ!
カンガルーのおじいちゃんが、すっごい大きくて筋張っててなんか
人間みたいだった!横たわってる姿見て、肩揉んであげたくなっちゃった。。

コアラは、写真撮るのに抱っこしたとたん、私の手のひらにウンチっ。
ポロっとしててちょっと細めで色は藁色。
匂いをかぐまでは時間が無くてしませんでしたが、
私の喜びようにスタッフは、「YOU ARE LUCKY☆」 笑
数百種あるユーカリの葉の中でも選んで数十種しか食べないんだって。
グルメな奴だなぁ。繊維がとても多いユーカリが食べられるのは、
腸が他の動物より長いコアラくらいだそうです。

世界遺産の公園では、土ボタルといって、
ホタルのように光るハエの幼虫?を見ました。
真っ暗なので写真はありませんが。
洞窟の中に生息しているのですが、
暗闇にぽちぽちと灯る光は、ミニプラネタリウムのようで、
首が痛かったけどしばらく見入っていましたよ。
ジブリの宮崎駿氏も訪れ、土ボタルからヒントを得て
ラピュタに登場させたそうですよ。へえ~へえ~へえ~。
[PR]
by plaza_pelangi | 2005-02-17 10:57 | 旅行